Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

つながりって大事なんだなということがよくわかるコラムがありました。ある企業でSFAを導入。すると、これまでに感じることができなかった安心感を手に入れたと言うのです。

電話やメールで全社員はつながっていますが、実際にそれぞれの社員が今どのような状況にあるのか、作業を行っているのか、知ることは困難です。また、連絡したくても出来ないことも多いですよね。

しかしSFAを開けば、今誰がどのようなプロセスに居るのかがすぐにわかります。営業マンであれば、どこでどんな営業をしているのかが確認できますし、もし何かアドバイスをしたければ直接やり取りも可能です。営業マン自身も、自分の営業を常にマネージャーが見てくれていますから、これほどの安心感は無いですよね。聞きたいこともSFAを開いてもらえばよく伝わるはずです。営業部以外の部門でも、SFAを開くことで営業マンたちがそれぞれ何をしているのかが確認でき、連絡も取りやすくなります。

このような先進的なツールを使いつつも、超アナログなつながりって人には重要なんですね。


»

TrackBack URL

コメントする