Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

まだ紙ベースで日報や資料作成を行っていると、ライバル企業にも置いて行かれますよ!と内部から反発は出てきませんか?ある企業では未だに営業日報が紙ベース。資料なども全て紙ベースですが、それが当たり前なため特に何も感じていなかったそうです。しかし、ITツールに詳しい社員や、業務の効率化を図りたい新人社員などは、SFAといったツールの導入を希望。年齢が上に行くほど抵抗する人は多かったようですが、強行してSFAの導入に至ったそうです。

すると、その抵抗していた人が、SFAの良さを痛感したと。紙ベースでの日報がどれだけ重要な営業時間を削いでいたのか、資料作成に手間と時間がかかっていたか、そして紙を無駄にしていたか。紙ベースの業務がどれだけ非効率だったのか、紙を使っていた人ほど、それを感じたんですね。

そして紙だけではなく、情報が一元化され共有できること、これによっても業務が大きく効率化され、スムーズな情報伝達が可能になり、業績まで次第に上がっていったそうです。こんなにトントン拍子に行くこともあるんですね^^


»

TrackBack URL

コメントする