Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

営業マンの中には、常に上司の目が気になって仕方がない、という方も多いのではないでしょうか。とくに、最近成績が上がらない人は、ちゃんと仕事をしているのかどうかを見られているような気がするとか・・・。

そんな時、SFAといった営業活動を可視化されるツールを導入されると、余計に心配になるようです。営業日報に営業活動や案件情報を入力すると、リアルタイムで上司に届くことになります。アポイントを取り付け、順調に営業活動が出来ていれば自分の仕事ぶりをアピールできるものの、なかなかアポ取りができなかったり、案件を進めることができていなければ、日報に入力すること自体嫌になります。

もっと困るのは、嘘の情報を入力してしまう営業マンも出てくるんですね。上司にこれ以上目をつけられないよう、それとなく営業を行っているような日報を書いてしまうこと。

成果が今は出ていなくても、その状況をありのままに日報に入力することで糸口が見えてくる、ということもあるため、むしろ成績が最近上がらなくて困っている営業マンの方は、積極的にSFAを使ってみてはいかがでしょうか。

ナレッジスイート株式会社

»

TrackBack URL

コメントする