Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

大変な世の中になってきていますよね。会社の社長さんのお話しですが、以前と同じように働いていても、利益は減ってきている。顧客のニーズが多様化したことで、業務の内容は細かくなるし、すべてをしっかりと行えば必然的に従業員の労働時間は増えてしまう。しかし政府は働き方改革の名のもと、労働時間を減らせという。会社は潰れる方向にしか向かっていないと・・。地方の零細企業じゃなくて、それなりに実績を高めている企業でも、苦しい場面を迎えているようです。

世の中にはSFAなど、業務効率化が実現できます、と謳うツールもあることはありますが、すべての働く人がこういったITツールを使いこなすことはできません。とくに年齢層が高い社員が多い昔ながらの企業では、誰もこんなツールのことは知りませんし、導入の話しが出たところで、賛成する人はいないでしょう^^スマホさえ電話、メール止まり。日報はもちろん紙。そんな状況で、SFAなど「何のこと言ってんだ?」ということになりますからね^^

»

TrackBack URL

コメントする