Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

何かと話題になっている社長が率いるネット通販大手企業。その企業では、オリジナルの採寸スーツを作り、無料でユーザーに配布しています。そのスーツをユーザーが着て、スマホで360度撮影することで、自分のサイズ18か所が自動で測れるというもの。

ネット通販は便利ですが、洋服や靴というのは見た感じの印象と実際着てみてからの印象がかなり変わってしまうことがあります。それはサイズの問題。試着ができない分、返品も多いですよね。ここに時間と手間のロスが大きく出てしまい、ユーザーも購入の戦意喪失も出てしまいますから^^企業としては歯がゆい部分だと思います。

これを、採寸のためだけのスーツを作ることで、ユーザーは自分にピッタリのサイズの洋服を購入でき、返品などの面倒な作業をしなくて良いわけです。顧客満足度の向上、CRMにもつながるわけですね。

ただ、この社長さんの狙いはユーザーの満足度向上以上に、全世界の人類のサイズ情報を入手し、それを次のビジネスに活かす、そんな狙いがあるそうです。。これを聞くと、ちょっと怖い感じもしますよね^^

CRM比較

»

TrackBack URL

コメントする