Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

営業支援ツールのCRMについて、ある専門家は、すでに営業の世界でのCRM導入は当たり前であり、顧客関係を良好に維持するために無くてはならないシステムになっている、とのことでした。つまり、営業マンやビジネスマンはCRMという存在を使いこなせることは当たり前であり、使えない、あるいは存在すら知らないということはあり得ない!ところまできているようです^^

ここで超基本なことですが、CRMは何の頭文字から来ているか、ご存知ですか?CRM、日本では顧客管理ツールのことであり、英語ではCustomer Relationship Management。これらの単語の頭文字を取って、CRMと省略されています。

この4、5年で日本の営業の世界でも徐々に広まりつつあり、今後5年ほどは世界中でもまだまだ市場を広げていくと予測されています。アメリカで最初に作られていて、日本にも1980年代後半には上陸しているそうです。

これからビジネスマンを目指す大学生も、こういった新しいシステムについての知識を今のうちに会得しておくことも重要ですね。

»

TrackBack URL

コメントする