Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

CRMを活用することで、既存顧客のあらゆる情報を手にすることができますね。それらを活かし、今後の営業に活かしたり、顧客が何を望んでいるのかを先に掘り当てることもできるようになります。

また、顧客をセグメントすることで、全ての顧客に同じ内容の情報を提供するのではなく、それぞれに最適な情報を書き分けることで、顧客の興味を引ける可能性も高くなりますよね。

そんな時に気にして欲しいのが、購入履歴です。顧客をセグメントし、ランク付けする際には、単なる購入履歴ではなくて、あらかた期間を決めて設定することが大事です。3年前までは高額な購入が継続してあったものの、それ以降は購入が無い場合、その顧客に今後の購入意思があるかは大きな疑問です。それよりも、最近ずっと購入を続けてくれている顧客をターゲットにした方が、売り上げアップに期待が持てるんですね。

CRMの運用をマスターできれば、こういった他の会社がまだ気づいていない方法で既存顧客の売り上げをアップさせることが可能になります。

セールスフォースオートメーション

»

TrackBack URL

コメントする