Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

多くの企業が、過去の営業状況がわからないから非常に困った・・という経験があるようです。ペーパーレス社会と言われて久しいですが、それでもやはり紙に記入して保存、という方法は未だに取られているんですよね。

なので、過去の営業から何かを学ぶ、なんていうことも無いに等しい状態ですし、顧客リストの作成などは社内に散らばっている紙のリストをすべて確認し、そこから自分の必要とする顧客のみを取り出す・・といった、非常に非効率な作業を行わないといけません。

SFAといったとても便利なシステムが目の前にある以上、使わないのは勿体ないですよね。営業情報も顧客情報も、すべての社員がこのSFAに入力をしていけば、過去の営業状況もすぐに確認可能。それもいつでもどこからでもアクセスができますし、追記も簡単にできてしまいます。

これを良いタイミングとし、社内に散らばったすべての情報を集約し、要る情報、要らない情報を精査してSFAに入力。今後はこのSFAのみに情報を入力することで、これまでとは全く違う営業ができるはずです。

名刺CRM比較

»

TrackBack URL

コメントする