Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

CRMって難しく思いがちですが、実はとても身近なことから始めることが可能なんです。

例えばメールです。既存顧客との関係を今後も長く良好に保ちたいと思ったら、商品の購入後に顧客にありがとうメールとともに役に立つ情報、割引などのお得感のあるサービスの提供をすること。たったこれだけでも、CRMの役割を果たすことができるんですね。

メールならちゃんと送ってるよ!と言われそうですが、それは顧客それぞれに違うものを送っていますか?買った商品も違えば属性、購入履歴なども違っているはず。そんな顧客に同じ内容のメールを送っても見えてもらえる確率は低いんです。

顧客もメールにはうんざり・・という人も多いので、「読みたい意識」を上げるには、やはり自分だけに送られてきたメールという特別感が必要になるんですね。

ただ、一人一人に違う内容のメールを送ることは、小さなお店だったら可能かもしれませんが、顧客の数が多ければそれは無理ですよね。そういった場合には、やはりCRMを導入し、活用していく方が効率的と言えます。

sfa 料金

»

TrackBack URL

コメントする