Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

私、このタイトルを見て思ったことがあるんです。私も消費者の一人ですから、ネットでも様々な商品の購入を行っています。

一度商品を購入してしまうと^^次から次にそのショップからメールやDMが届き、キャンペーンと称してお得な値段での購入を促されることもよくあります。始めてこのようなお得な情報が来た際には喜んで買ったものです。「やった!一度買うと次からはこんなに安く買えるようになるんだ!」と思って。

あるいは、一度買った商品でもそこまでの良い印象を残さなかったために、その一回キリで購入を止めた商品の場合には、「しばらく購入の無かったあなただけにお得なお値段で!」とかいうDMが送られてくるようになります。

これらすべて、CRM施策の一環なのでしょう。ただ、このようなキャンペーンをしょっちゅう行うことで、顧客側のイメージはダウンしてしまうんですよね。「あ、またこんなの来た・・。よっぽどここの商品売れていないのね。」と判断するんです。

CRMに頼り過ぎるより、顧客目線、ということをもっと考える方が良いと思うんですけどね~。

»

TrackBack URL

コメントする