Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

ずっと今までうまく活用できていない状態が続いていた・・というのが名刺。ほとんどの会社で、社員がもらった名刺といのはそれぞれが管理していたはずです。営業担当者にすべて渡るような仕組みができていれば別ですが。。

机の引き出しに入れていたけど、結局どこに保管しているのか忘れてしまった、ということもあり得るんですよね。これでは、せっかく名刺をもらっても意味がありませんよね。

ここに目を付けたのが名刺管理サービスなんですよね。CRMと連携させることで、大きな効果を発揮します。名刺をデジタルデータ化し、社内で共有が可能に。データ化されることで、色んな確度から検索ができるようにもなりますし、誰が以前アポイントを取ったことがあるのか、あるいは商談したことがあるのかも把握できるようになります。

また、今、求められている情報の管理もこのツールでできてしまうんです。名刺を持ち歩いて紛失!なんていうことや。転職した営業マンが持ち去ることも無し。これで取引先の企業、担当者の情報流出を防ぐこともできるようになるんです。

営業支援システムSFA KnowledgeSuite

»

TrackBack URL

コメントする