Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

SFAのスムーズな運用は当たり前と思いこみ、評判の良いSFAを導入したものの、思ったような成果が上げられない、結局宝の持ち腐れになっているという会社も多いのでは?

相当な費用をつぎ込んで導入したシステムでも、それを使いこなすということは難しいんですね。言い方を変えれば使いこなすための努力が必要なんだと思います。

SFAもその努力が必要なシステムと言われています。ただ世間で評判が良いシステムだから、ということだけで導入しても、それをきちんと運用していけるだけの力を社員がもっていない、あるいは運用していこうと勉強をしていないと、このシステムは効果を発揮してくれないんですね。

導入したことだけで社長は安心し、SFAの担当者はデータを入力しただけで満足する。確かにSFAの第一歩はデータの入力ですが、その先にあるデータの有効活用、共有化によあるマーケティングなどがどれくらい深く突っ込んでいけるか、ここにかかっているんですね。

»

TrackBack URL

コメントする