Sign up for our e-newsletters!*

*A Class Act NY is committed to your privacy and we will not share your email address or personal information for any purpose

きっと売り上げアップには営業支援ツールのひとつ、SFAわが社にも役に立つはず!という話題が会社で出た時、営業支援ツールてSFAとあとCRMというものもあったよね、という話しになる場合もあるようです。

SFAとCRM。英語が3つずつ並んだこの2つの単語。正確には頭文字を取った単語なんですが、日本人の私たちにはどちらがどのような意味だったか解らなくなりませんか?^^

IT Koala Naviというサイトで見たんですが、SFAの目的は「営業活動の効率化」、CRMは「顧客満足度の向上」。両方ともに顧客情報を利用することでは同じのようですが、SFAは「営業チームの活動を標準化」CRMは「顧客満足度の向上」が、それぞれのツールを導入すると可能になるそうです。

SFAを導入するということは、売り上げアップは最終的な目的であり、まずは営業グループ全体の営業力アップ、底上げ、標準化であり、これらがうまく回るようになって売り上げアップができるということ。これらをまずは理解することが大事なようです。

»

TrackBack URL

コメントする